【複数の財布】FIRE・セミリタイアして人生を楽しみましょう!

2019年セミリタイア。FIRE・早期退職を目指す人たちを応援しています。問い合わせ先:ytake0412y@gmail.com

お金が増える『金持ち』離れていく『貧乏』わずかな習慣の違いが大きな差!

  

お金持ちになれないのは収入が少ないから?

でも

年収が多くてもお金がない人はたくさんいますよね。

どうしたらお金が貯まるのか?

FIRE・セミリタイアできた私の体験を交えお話しします。

f:id:fukusunosaifu:20211021162150p:plain

<きじ>

固定費の見直しから!

まずは固定費の見直し、これが始めやすいです。

f:id:fukusunosaifu:20211021162842p:plain

出典:『そのままやるだけ!お金超入門』

 

固定費とは家賃、毎月のスマホ、高額な保険など。

賃貸住宅を住いとしているなら、ランクを一つさげた賃貸へ引っ越しするのがセオリーですね。

<私が効果が大きいと実感したのは>

・住宅ローンの繰上げ返済

・低金利ローンに切り換え

・格安スマホへ変更

・保険の見直し

 

住宅ローンの繰上げ返済は早い時期に行った方がより効果的でした。

ローンを組んだ後、毎回のボーナスほぼ全てを繰り上げ返済に使い、トータルの返済金額をかなり少なくできました。

また金利が更に下がった事を知り、当時の融資先金利との金利差が1%になったのを機にローンを他銀行に切り換え、返済額を300万円以上圧縮できました。

返済額が大きいほどその効果は高い。

面倒でも検討すべきです。

 

スマホはサラリーマンを卒業するタイミングでYmobileに切り換えました。

自宅ではwifiを使うため、データ使用料は毎月1Gほど。

プライベート用は格安スマホに絶対すべきですね。

Ymobileはデータ容量の繰り越しが自動適応されます。

3G契約でも最大6Gまで繰り越しされます。

自宅で手続き、乗り換え簡単!「ヤングモバイル」!

fukusunosaifu.hatenablog.com

 

保険も本当に必要か見直すべきです。

子供が幼い時は高額な死亡保険が有効ですが、成人になったら高額である必要はないですから。

私は20代前半で保険に加入した事もあり、セミリタイアした55才が支払いの完了。

(ありがたい事に一度も活用する事はなかったです)

生命保険は終身継続のため、”万が一”の場合一括で家族に保険金が渡されます。

現在は入院した際、1日目から保険が適応される”県民共済”に加入しています。

毎月2500円で、約半分が還付されるので非常に助かります。

当初から”県民共済”に加入しておけば良かったと思っています。

民共でもよいかもしれません。

 

ガスや電気、固定電話セミリタイア後にJ-COMに一本化しています。

年間数千円の節約。

それよりは・・・

毎月1万円のJ-COMそのものを止めた方がよい!

でも

幾つかの番組をどうしても家族が見たいため、今は無理。

しばらく様子見です。

 

固定費に目途がたてば、次は変動費にもメスをいれます。

変動費は効果の大きなモノから始めた方が、達成感が得られます。

私は着るものにはお金は殆ど使いません。

見栄を張ったり流行のファッションを追いかけるくらいなら、投資に使う方が私は楽しい。

<私が効果が大きいと実感したのは>

・飲み会は選ぶ

・昼食は手弁当

 

社畜さんをしていると飲み会は避けられません。

現在は社員同士の関係が希薄になった事もあり、強引な飲み会はないかと思います。

若い頃、上司からの誘いはよっぽどの事が無ければお酒に付きあっていました。

それなりに楽しかったですが、社畜さんを辞めたいと考え始めた頃、付き合い方を変えました。

送別会などは飲み会は1次会だけ、その後は自分の時間。

最終的には送別会に参加する事は辞め、餞別としてお金だけ支払う方法に変えました。

お昼ごはん、楽しみですよね。

定食で1000円ほど、同僚や上司とワイワイ言いながらの食事も楽しい。

問題がありました。

量はそれほど必要ないにも関わらず、出された食事は全部食べるので毎回お腹いっぱい、これでは体に良くありません。

しかも

私以外の人は早食い、いつも最後は必至で食べ、皆なのぺースに合わせる始末。

さらに

昼食難民という言葉があるように、12時を過ぎてお店に行ったりすると長蛇の列。

どこもかしこも。

10分や20分は当たり前の店もありました。

そうなると昼休み時間は食べるだけの時間になってしまいますね。

そこで

初めはコンビニの弁当をオフィスで食べる事に変え、最終的には夕飯の残りに冷凍おかずを加えた手弁当に切り換えました。

結果、時間もお金を助かるようになりました。

 

 

お金持ちになるなら”強制積立”!

お金もちになりたいお金持ちになる

これ、全然次元が違います。

お金持ちになるには決意とか決心、信念が宿っています。

この境地になれた人は、その夢を実現できる可能性は高いと思います。

25%貯蓄法で財産を作り上げた本多静六氏が参考になります。

 

年収は多い方がいいに決まっています。

その努力は怠ってはいけません。

でも収入が上がっても、その分を含め

お金持ちになると決めたら強制的に積立を始める

そのようにして自己資金を作ってきました。

fukusunosaifu.hatenablog.com

 

 


セミリタイアランキング